Go to the page content

糖尿病食レシピ

糖尿病だからからといって、食べてはいけないものは特にありませんが、
栄養バランスや総摂取エネルギーを考えた「食事療法」を実践することが大切です。

高血糖の予防法」としては、炭水化物、たんぱく質、脂質の三大栄養素をバランス良く取り、
ビタミンやミネラルなどを欠かさず取ることが大切です。

このサイトでは、バランスのよい食事のヒントとなるようなレシピをご紹介しています。

今月の厳選レシピ

あなご焼きめし

あなご焼きめし

脂質もありコクのある味ですが、あなごは白身魚です。ビタミンAが多く含まれますが、体内でビタミンAに変わる物質をプロビタミンAと呼び、植物性のものをカロテン、動物性のものをレチノールといいます。レチノールはあなご、うなぎ、レバーなどに多く含まれています。その他に、ビタミンE、D、DHA、EPAなどを含みます。

水菜のシャキシャキサラダ

水菜のシャキシャキサラダ

水菜を中心にシャキシャキした食感の野菜をたっぷり使った一品。油揚げとアーモンドの香ばしさが加わり、少なめのポン酢で美味しくいただけます。アーモンドのほかに、くるみやごまもオススメです。

セロリのカレー味噌汁

セロリのカレー味噌汁

セロリは爽やかな特有の香りが魅力で、リラックス効果や血流改善作用があるといわれています。その他、ビタミンCやビタミンEが含まれ、食物繊維も豊富なので便秘改善が期待できます。また、大豆の発酵食品である味噌は、日本の食卓に欠かせない味噌汁で、ぜひ毎日取り入れたいですね。いつもの味噌汁に飽きたら、意外にも相性の良いカレー粉やトマトジュース、豆乳などを加えてみてください。味噌の量も減り減塩につながります。

パプリカの肉詰め

パプリカの肉詰め

パプリカの赤色と黄色が鮮やかな肉詰め。パプリカを1人あたり1個分使っているので、食べ応えも満点です。

件中 件 ~ 件目を表示

<< 前 次 >>

件中 件 ~ 件目を表示

<< 前 次 >>

JP24CD00076