糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

糖尿病食レシピ

メキシカンハンバーガー

メキシカンハンバーガー

監修:おいしい健康 管理栄養士

イングリッシュマフィンで作るメキシカンバーガー。辛味と酸味が効いたサルサソースとアボカドの組み合わせがよく合います。

データ
カテゴリ ご飯・パン・麺
カロリー 540kcal
たんぱく質 22.0g
食物繊維 4.6g
脂質 35.2g
糖質 29.2g
炭水化物 33.8g
食塩相当量 1.7g
材料(2人分)
イングリッシュマフィン 2個 (120g)
バター 小さじ1 (4g)
アボカド 120g
チーズ (スライス) 36g
レタス 20g
<A>
合いびき肉 120g
パン粉 10g
10g
0.6g
こしょう 少々
<B>
トマト (1cm角に切る) 40g
玉ねぎ (みじん切り) 10g
にんにく (みじん切り) 2g
パセリ (みじん切り) 2g
チリペッパーソース 小さじ1/6弱 (1g)
作り方
1
アボカドは5mmくらいの薄切りにします。レタスは、しっかりと水けをきり、はさみやすい大きさにちぎります。
2
Bを合わせて、サルサソースを作ります。
3
Aを全てボウルに入れて、しっかりと粘りがでるまで捏ねて、厚さ1cm、直径6cmくらいのハンバーグになるように成型します。
4
オーブンを180度に予熱します。クッキングシートを敷いた天板に2を並べ、予熱したオーブンで10分焼きます。
5
10分焼いたら一度取り出し、ハンバーグにチーズをのせます。同じ天板にイングリッシュマフィンも割ってのせて、さらに10分焼きます。
6
焼いたイングリッシュマフィンにバターを塗り、レタス、ハンバーグ、アボカド、サルサソースの順に挟んで完成です。



管理番号:2515-1-1736-01