Go to the page content

2021年はインスリン発見から100周年となり、これまでの100年に成し遂げた糖尿病治療の進歩を振り返る節目の年です。1921年にカナダ人の研究チームがインスリン分子を発見したことに端を発し、糖尿病治療の技術革新の世紀が幕を開けました。

※年代はグローバルでの状況です。

100年間の糖尿病治療変革の物語

こんなページを見ています

 

JP23CD00115