糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

 

チーム ノボ ノルディスク 2018年タレントIDキャンプを開催

 

2018年7月16日

6月6日から11日にかけて、チーム ノボ ノルディスクは2018年タレントIDキャンプを開催しました。

総勢26名の若き1型糖尿病サイクリストが16カ国からジョージア州アセンズへ集まりました。プロサイクリストになるという夢をかなえるため、将来チーム ノボ ノルディスクの一員となれる若き才能を発掘するためのキャンプです。

1週間を通じて、チーム ノボ ノルディスクの育成チーム、コーチ、メディカルスタッフとともに自転車競技自体についてはもちろん、糖尿病をどのようにマネジメントするかを学んでいきます。

チーム ノボ ノルディスク タレントIDキャンプについての詳細情報はこちらをクリックしてください。(英語サイトになります)

 

キャンプ1日目 

キャンプ場へ到着、キャンパーはチームメイトと合流し自己紹介

キャンパーとスタッフが自転車を組み立て、1週間のキャンプの準備を開始

グループごとにキャンプスケジュールと、キャンプ中どのように糖尿病をコントロールするかを確認

キャンプ2日目

朝食後の写真撮影から1日がスタート

もっとトレーニングを!

昼食後、医療検査のためチーム ノボ ノルディスクのメディカルスタッフと面談

チーム ノボ ノルディスクのリサーチ&エデュケーション ダイレクターのシャルロッテ ヘイズとともに、糖尿病と運動のマネジメント方法についてディスカッション

キャンプ3日目

午前中はトレーニング!

育成チームのヘッドコーチ グレブ フロイスマンとともに午後のトレーニングの準備

夕方、自転車のハンドリングスキルの練習

キャンプ4日目

まだまだトレーニング!

キャンプ中、各キャンパーには、“BG Captains(血糖隊長)”と呼ばれる育成チームのメンバーが一対一でつき、血糖値に関するデータを集めメディカルスタッフへ報告

さらに自転車のハンドリングスキルの特訓

キャンプ5日目

キャンプ最後のトレーニング

荷物をつめこみ、キャンパーはチームメイトとお別れの時間

チームで最後のミーティング

キャンプ6日目

タレント IDキャンプ終了です。これからも糖尿病とともにレースを続けてね!


管理番号:2515-1-1505-01