糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索
Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

 
アメリカ人のローガン フィッペン選手とフランス人のルーカス ドージュ選手がチーム ノボ ノルディスクのプロチームに昇格

2020年12月1日

 

ジョージア州アトランタ、2020年11月11日 — 選手全員が1型糖尿病患者で構成された世界初のプロサイクリングチーム「チーム ノボ ノルディスク」は、育成チームに所属していたアメリカ出身のローガン フィッペンとフランス出身のルーカス ドージュという最優秀選手2名を2021年度シーズンの男子プロチームに昇格させます。フィッペン選手は、2018年から男子プロ選手名簿に名を連ねる米国登録チーム初のアメリカ人として活躍しています。

 

チーム ノボ ノルディスクのCEO 兼 共同創設者であるフィル サザーランド氏は次のように述べています。「プロへの昇格は、アスリートとして、また糖尿病コミュニティのアンバサダーとして、新たな責任をともないます。ローガンとルーカスの夢の実現を喜ばしく思います。多くのアスリートが若手育成パイプラインを通じてプロになっています。育成チームにいたメンバーがプロチームに昇格するということは昔のチームメイトと再会するということです。彼らはプロチームに入るための苦労と努力を思い出しながら互いに助け合って切磋琢磨しています。」

 

チーム ノボ ノルディスクのメンバーになる条件は1型糖尿病であることです。同チームは2012年12月の発足以来、世界で糖尿病を持つ持久力系のアスリートの発掘と育成に力を入れてきました。ドージュ選手とフィッペン選手はチームの若手育成パイプラインで長い間努力を重ねてきた大勢の選手たちの一人です。選手たちは、このようなチームの多層的な体制によって提供される時間とリソースを通して成長し、プロ選手の地位まで登りつめることができます。

TNN

 

フィッペン選手は2016年、24歳の誕生日の週末に1型糖尿病と診断されました。ポートランド出身の彼は、糖尿病が管理できる病気だということを知っていたので、診断されても落胆しませんでした。医療チームの助けを得て、診断から1週間以内に彼は自転車競技に復帰しました。既にプロトンでチーム ノボ ノルディスクを知っていた彼は直ちにチームに連絡し、エリートチームに自分の出場枠がないか尋ねました。代わりにチーム ノボ ノルディスクは育成チームに入るチャンスを与え、フィッペン選手はすぐにチャンスに飛びつきました。

 

フィッペン選手は次のように述べています。「プロ昇格は大変光栄ですし、自分を信じてくれるチームの経営陣に心より感謝しています。これは大きな一歩であり、人生の新たな門出に向けて自分の可能性をさらに磨きあげたいと思っています。プロ男子のジャージを着るのはとても特別なことです。プロとしてレースをするのが幼いころからの夢でしたから。これまでさまざまな道をたどってきましたが、インスリン発見100周年を迎える今この時に、糖尿病とともに生きる私たちの人生を意味するチーム ノボ ノルディスク の『Changing Diabetes』のジャージを着られることを誇りに思っています。」

 

ドージュ選手は、メディ ベンハムーダ選手とシャルル プラネ選手に続いてチーム ノボ ノルディスクに所属する3人目のフランス人選手となります。オートザルプ出身のドージュ選手は18歳のときに1型糖尿病と診断されました。若いころは将来有望なスキー選手でしたが、チーム ノボ ノルディスクを知ってからはサイクリングの虜になりました。2017年にタレントIDキャンプに申し込み、チームの若手育成パイプラインを通じてキャリアをスタートさせました。

 

ドージュ選手は次のように述べています。「プロサイクリストになることがずっと夢でした。新型コロナウイルス感染症でレースができなかったときも努力し、少ないレースでも今シーズンを乗り切れるよう頑張りました。3年前に育成チームに加わったときは、プロになるなんてあまり考えませんでしたが、年を追うごとに可能性が見えてきて、最終的にはプロになることが目標になっていました。」


経営陣がドージュ選手の昇格を決めるに至った大きな判断材料は、ドージュ選手が過去数年にわたって見せてきた闘志と熱意でした。

TNN

 

ジェネラルマネージャーであるヴァッシーリ ダヴィデンコ氏は次のように述べています。「ルーカスをプロチームに迎え入れることができ、大変嬉しく思います。彼は闘志にあふれ、昇格に向けてよく頑張りました。元スキー選手がサイクリングの虜になったというルーカスのストーリーには感銘を受けました。彼はソーシャルメディアを通じてチーム ノボ ノルディスクの制度を知り、タレントIDキャンプに参加し、このスポーツに熱心に取り組むようになりました。育成チームで過ごした3シーズンで躍進し、素晴らしい成績を出した彼は、2021年度シーズンのプロチームに相応しい選手となりました。」

 

チーム ノボ ノルディスクはパリ〜ツールで2020年のシーズンを締めくくりました。同チームは今、オフシーズンに入る前にギリシャのロードス島で2021年のトレーニングキャンプを行っています。

 

チーム ノボ ノルディスクについて

チーム ノボ ノルディスクは、世界初の全員が1型糖尿病患者で構成されたプロサイクリングチームです。2012年、チームのCEO 兼 共同創設者のフィル サザーランド氏とグローバルヘルスケア企業のノボ ノルディスクは、糖尿病とともに生きる人々を元気づけ、治療に積極的に取り組み、それぞれの人生の目標に向けて生きていくことを応援するという共通のミッションに基づき、チーム ノボ ノルディスクを創設しました。詳しい情報については、こちら (英文) をご覧ください。

TNN
TNN
TNN
TNN


管理番号:2515-1-1689-01