糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索
選手紹介

PROFILE

Medhi Benhamouda
 
 
メディ  ベンハムーダ
MEHDI BENHAMOUDA
出身国:フランス、カルカソンヌ
生年月日:1995/1/2
身長:173cm
得意分野:オールラウンダー
1型糖尿病発症:12歳
チーム加入歴:8年
Medhi Benhamouda
 
"Difficult roads often lead to beautiful destinations."
「困難な道は、時に美しい目的地へとつながっている。」

 

チーム ノボ ノルディスクのプロチームで6回目のシーズンを迎えたフランス人のメディ ベンハムーダ選手は、2020年3月に行われたインターナショナル・ツアー・オブ・ロードス(ギリシャ)の第2ステージでトップ5でのフィニッシュを果たして2020年のシーズンをスタートさせ、その後、パリ・カマンベールとパリ・ツールでのホームレースでシーズンを締めくくりました。

オールラウンドを得意とするベンハムーダ選手は、2019年シーズンではツアー・オブ・チャイナIの第5ステージで2位に入り、さらに山岳賞とポイント賞の双方で上位10位に入る素晴らしい成績を収めています。

ベンハムーダ選手は、母国フランスでツール・ド・フランスを初めとする数々の有名レースを見ながら育ち、10歳になる頃には、自転車レースに出場するようになりました。

3年後、1型糖尿病の典型的な症状が現れ始めました。自身も1型糖尿病を持っていた父親がすぐに気づき病院で診断を受けました。当初はショックを受けたものの、家族や医療チームの支えを受けて血糖コントロールを学び、診断後初めて参戦したレースで優勝しました。

同じフランス人であるクェンティン ヴァローニュ選手の勧めで、2012年にスタートしたチーム ノボ ノルディスクにコンタクトをとり、毎年米国で行われているタレントIDキャンプに参加し、育成チームへの招待を受けました。

2014年、2015年の2年間、数々のクリテリウム・レースに参戦し、表彰台に立ちました。

育成チームで2年間のシーズンを好成績で終え26歳になったベンハムーダ選手は、2016年、プロチームと契約を交わしました。彼はチーム ノボ ノルディスクの若手育成プログラムからプロチームに昇格した第1号の選手です。

チーム ノボ ノルディスクのプロチームで5回目のシーズンを迎えたベンハムーダ選手は、2019年シーズンではツアー・オブ・チャイナの第3ステージで5位に入りました。ツール・ド・コリア、ツアー・オブ・チャイナII、ツアー・オブ・ハイナンなどで上位10位に入る素晴らしい成績を収めました。

 

 

主な出場レースと成績

2020
International Tour of Rhodes, Stage 2 4位

2019
Tour of China I, Stage 5   2位
Tour of China I, Stage 3   5位
UAE Tour, Stage 5      13位

2018
Tour of China II, Stage 2  8位
Tour of China II, Stage 5  8位
Dubai Tour, Youth Classification 18位

2017
Tour of Hainan, Stage 5   8位
Tour of China II, Stage 5   9位
Tour de Korea, Stage 3    9位

 



管理番号:2515-1-1346-09