糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索
2022ジャパンカップサイクルロードレース参戦レポート

2022 JAPAN CUP RACE REPORT

新型コロナウイルス感染症の影響により3年ぶりの開催となった今年のジャパンカップは、栃木県宇都宮市にて10月14日 (金) ~16日 (日) にわたり開催されました。チーム ノボ ノルディスクは今年で7回連続の出場です。

レースでのチーム ノボ ノルディスクの選手の活躍とともに、日本の糖尿病をもつ方々のために行った活動を紹介します。

 

<10月14日 (金) ハイライト>

栃木県患者会とチーム ノボ ノルディスク選手とのオンライン交流会を開催
 

Sam-Brand

サム ブランド
SAM BRAND

出身国 :イギリス、マン島
生年月日:1991/2/27
身長  :185cm
得意分野:オールラウンダー
1型糖尿病発症:10歳
チーム加入歴  :8年

 

「『糖尿病は私に起きた最高の出来事です』と私はいつも言っています。その理由は、コミュニティ、チーム、家族、そして何よりも、戦うべきものを私に与えてくれたからです。自分が持つ発信の場を生かして、糖尿病とともに生きる人々の生活を変えたいと思っています。私が日々自転車に乗ることができるのも、素晴らしいコミュニティの皆さんの支えと励ましがあるからこそです。

Sam-Brand

日本糖尿病協会栃木県支部と共催で栃木県の糖尿病をもつ方々を対象に『1型糖尿病プロサイクリング選手との交流会』をオンラインにて開催し、チーム ノボ ノルディスクからジャパンカップに参戦するサム ブランド選手が出演しました。50人の視聴者に向けて、「病気と向き合うのは簡単なことではないが、解決不可能なことではない。プロサイクリストになったことで、1型糖尿病に関するネガティブなイメージを変えていくことができる」と語り、前向きに治療に取り組めるよう勇気づけました。

 

 

主催者による13チームのチームプレゼンテーション
 

tnn

夕方からは、レースの前夜祭として大会の幕開けとなるステージイベント、チームプレゼンテーションが宇都宮市内にあるオリオンスクエアで行われました。

大会に出場する13チームが登場し、チーム ノボ ノルディスクは、ブルーのマスコット「ビリー」とともに紹介され、3,800人の観客から大きな拍手と温かい歓声をいただきました。


 

<10月15日 (土) ハイライト>

クリテリウムレース ハミッシュ ビードル選手が10位でフィニッシュ!
 

tnn

10月15日 (土) には、宇都宮市内中心部 (1周2.25km) を15周するクリテリウムレースが行われました。選手たちは宇都宮大通りを何周も高速で駆け抜け、50,000人の観客が見守る中、ハミッシュ ビードル選手がトップ10入りを果たしました。

 

 

レース観戦中のノボ ノルディスク ファーマ社長と宇都宮市長の歓談
 

tnn

クリテリウムレースの観客席では、ジャパンカップ初観戦となるキャスパー ブッカ マイルヴァン社長と佐藤 栄一 宇都宮市長が歓談する一幕もありました。

 

 

クリテリウム表彰式前のステージプログラム
 

tnn

クリテリウムレースの後には、マイルヴァン社長が、2014年からジャパンカップに参戦を続けているチーム ノボ ノルディスクのパートナーとして、主催者への謝辞やチームのミッションについてオリオンスクエアでスピーチを行いました。

 

 

<10月16日 (日) ハイライト>

ジャパンカップレース

 

tnn

気温20度前後という絶好のコンディションに恵まれ、76,000人が観戦する中で宇都宮市森林公園 (1周10.3km) を14周するレースが行われました。ノボ ノルディスク ファーマの東京本社から応援に駆け付けた社員とプロジェクトメンバーが熱い声援を選手に送り、激しい戦いの中、ダヴィ ロサーノ選手が28位でフィニッシュしました。

 

 

レース会場におけるノボ ノルディスク ブースでの疾患啓発活動

「レースに挑戦し、糖尿病を克服する」というテーマを掲げたチーム ノボ ノルディスクのブースでは、観客の皆さんに楽しみながら糖尿病やチームについて知ってもらうため、TwitterフォローやSNS投稿、クイズ回答、チームと同じブランドのバイクARGON18の試乗等を行ってもらい、ノボ ノルディスクのロゴ入りのサコッシュを配布しました。ブース前には早くも朝8時前から人だかりができ、1,200個用意したサコッシュは9時半頃には配布を終えました。

tnn

また、ブースでは選手との写真撮影会やサイン会なども行われ、限られた時間ながら選手たちは観客の皆さんとの交流を楽しみました。


 

2022ジャパンカップ サイクルロードレース 結果

10月15日 (土) クリテリウムレース

10位 ハミッシュ ビードル選手

34位 ダヴィ ロサーノ選手

48位 ヨーナス ヘンッタラ選手

54位 ローガン フィッペン選手

57位 サム ブランド選手

82位 ペーテル クストル選手 

 

10月16日 (日) ロードレース

28位 ダヴィ ロサーノ選手

DNF※ ヨーナス ヘンッタラ選手

DNF ハミッシュ ビードル選手

DNF ペーテル クストル選手

DNF サム ブランド選手

DNF ローガン フィッペン選手

 

DNS: Did Not Finishの略
  レースの途中でリタイアしたという意味



管理番号:2515-1-1909-01