Go to the page content
3 min. read
3 min. read

第20回歩いて学ぶウォークラリー

レポート内の情報は、ウォークラリー開催当時のものです。

イベント概要・総括

三重県鈴鹿市で11/12(日)に第20回歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリーを実施しました。前日の夜に少し雨が降っていましたが、当日は晴天で気温も高く、参加者の方からも半袖でも歩けるとお声を頂く程でした。

鈴鹿のウォークラリーは去年開催されましたが、それまでは5年連続で雨の為中止が続いており、毎年ウォークラリーを楽しみにされている参加者の人は残念な気持ちだったと思います。今年は第20回と記念すべきウォークラリーだったので皆様の気持ちが通じたおかげで開催出来たと思います。

いつもなら、開会式の際にラジオ体操を実施していましたが、今回はスロージョギング講師の坂本先生をお招きして歩き方のコツをレクチャー頂きました。

ウォークラリーにおいては各チェックポイントに糖尿病についてのメディカルクイズと三重に関するご当地クイズを出題しました。難しい問題があったにも関わらず全問正解の班もあり、大盛り上がりとなりました。

今回のウォークラリーは参加者36人 ボランティアスタッフ85人 ノボノルディスクファーマスタッフ16人 合計137人となりました。今後もっと多くの方がウォークラリーに参加し糖尿病治療について前向きに取り組んでいってほしいと思います。

こんなページを見ています

 

JP23CD00115