Go to the page content

『糖尿病のある方の声』では、時に困難を乗り越え前向きに糖尿病とむきあっている糖尿病のある方の経験談をご紹介しております。

渡邉 奈々さん | 糖尿病サイト
3 min. read

渡邉 奈々さん | 糖尿病サイト

会社の健康診断が契機となり糖尿病と診断された渡邉さん。 2型糖尿病であることを周りにオープンにすることで糖尿病の管理に協力してもらい、また、主治医の先生とコミュニケーションをとってご自身にあった治療薬を選択しながら2型糖尿病治療に取り組んでいらっしゃいます。渡邉さんが実践する糖尿病の管理方法、また、2型糖尿病と上手く付き合いながらの生活についてインタビューを行いました。

滝口 正彰さん | 糖尿病サイト
3 min. read

滝口 正彰さん | 糖尿病サイト

19歳、学生の時に2型糖尿病と診断された滝口さん。 2型糖尿病と診断されてから、およそ35年、薬による治療だけでなく、ウォーキングやマラソンといった運動を取り入れ、積極的に血糖の管理に取り組んでいらっしゃいます。前向きに治療に向き合う滝口さんに2型糖尿病診断時の気持ちとその後の変化や、糖尿病治療と日常生活についてインタビューを行いました。

大原 千里さん | 糖尿病サイト
3 min. read

大原 千里さん | 糖尿病サイト

40代前半に会社の健康診断で糖尿病と診断された大原さん。 2型糖尿病であっても、臆することなく、そうでない人と変わりなく楽しい生活が送れることを知っていただきたいと、2型糖尿病治療にポジティブに取り組んでいらっしゃいます。大原さんが実践する食事療法や体重管理また、2型糖尿病と上手く付き合いながらの生活についてインタビューを行いました。

グレード義太夫 さん 前編 | 糖尿病サイト
3 min. read

グレード義太夫 さん 前編 | 糖尿病サイト

私の糖尿病生活、グレート義太夫さん(前編)。1995年に糖尿病と診断され、現在では糖尿病性腎症による腎不全のため、週15時間の透析治療を受けています。そのような状況でも前向きに病気と向き合っている義太夫さんから、メッセージをいただきました。

グレード義太夫 さん 後編 | 糖尿病サイト
3 min. read

グレード義太夫 さん 後編 | 糖尿病サイト

私の糖尿病生活、グレート義太夫さん(後編)。1995年に糖尿病と診断され、現在では糖尿病性腎症による腎不全のため、週15時間の透析治療を受けています。そのような状況でも前向きに病気と向き合っている義太夫さんから、メッセージをいただきました。

南 昌江さん 前編 | 糖尿病サイト
3 min. read

南 昌江さん 前編 | 糖尿病サイト

私の糖尿病生活、南先生(前半)。福岡県でクリニックを開業されている南 昌江先生。専門は糖尿病で、同時にご自身が1型糖尿病患者でもあります。医師として、患者として、南先生は、どんな糖尿病生活を送っていらっしゃるのでしょう。

南 昌江さん 後編 | 糖尿病サイト
3 min. read

南 昌江さん 後編 | 糖尿病サイト

私の糖尿病生活、南先生(後半)。福岡県でクリニックを開業されている南 昌江先生。専門は糖尿病で、同時にご自身が1型糖尿病患者でもあります。医師として、患者として、南先生は、どんな糖尿病生活を送っていらっしゃるのでしょう。

杉山 新さん 前編 | 糖尿病サイト
3 min. read

杉山 新さん 前編 | 糖尿病サイト

私の糖尿病生活、杉山新選手(前編)。抜群の運動量と瞬発力を武器とし、「甲府の黒豹」と呼ばれた杉山選手は、23歳の時に1型糖尿病を発症しました。鮮やかなプレーは、「糖尿病だからといって、夢をあきらめることはない」という杉山選手のメッセージです。

杉山 新さん 後編 | 糖尿病サイト
3 min. read

杉山 新さん 後編 | 糖尿病サイト

私の糖尿病生活、杉山新選手(後編)。抜群の運動量と瞬発力を武器とし、「甲府の黒豹」と呼ばれた杉山選手は、23歳の時に1型糖尿病を発症しました。鮮やかなプレーは、「糖尿病だからといって、夢をあきらめることはない」という杉山選手のメッセージです。

JP23DI00108