糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

 

率直に話をして、信頼関係を築けば、良いことが次々と起こってきた

No.4

小内先生 貴田さん、血糖値も血圧も安定してきて良かったですね。

貴田さん 先生のおかげです。1年足らずでこんなに改善するとは、正直、期待以上でした。

小内先生 まだまだ糖尿病専門医が少ないこの地域でお役に立てればと思っています。

貴田さん 先生は私の娘と幼稚園の同級生でしたから、子供の頃から知ってはいました。知人から先生が「糖尿病の専門医」になって戻ってきて、評判が良いから一度受診してみたらと言われました。友達ネットワークというか、良い情報を教えてもらって本当に良かったと思っています。
私の父も糖尿病で目と足を患い、妹弟にはインスリン治療をしているものもいます。私も2006年に糖尿病と診断されましたが戦後の食糧難の時代を知っているせいか、美味しそうなものを見ると、この位ならいいだろうと、つい食べ過ぎてしまうんですね。それで糖尿病だけでなく、血圧も高くなってしまいました。

小内先生 糖尿病の治療には、血圧やコレステロールも合わせて管理することが大切です。貴田さんは食事や運動療法で、気を付けていただきたいとお伝えしたことを確実に守ろうと、とても努力していらっしゃいます。

貴田さん やはり病院に通えば、少しでも良くなりたいと誰もが願います。先生の仰ることをちゃんと守れば、数字にきちんと反映されました。実際に血糖値も下がって、血圧も下がり、本当にびっくりしました。同時にとても先生に感謝しました。自宅で毎日血圧を測っていますが、最初に数値が下がった時はうれしかったですよ!150、130とどんどん改善して、今では血圧測定が楽しみになっています(笑)。
先生は私の身体の事を一生懸命に考えてくれます。看護師さん達の言葉ひとつをとっても、気持ち良く治療ができるように気づかってくれるのが良くわかります。

小内先生 患者さんを色々な方向からサポートすることを重視したいと思っています。糖尿病患者さんの友の会を立ち上げたり、糖尿病カンバセーション・マップTM を活用したり、皆さんのお役に立つことを沢山実行しようと努力しています。患者さんの栄養や運動の相談など、糖尿病サポートチームのみんなで支えていくことが大切かなと思います。貴田さんは率直に自分の意見を述べてくださるので、治療にもそれを反映しやすいですね。だから信頼関係が築けたのかなと思います。

貴田さん 信頼は大切ですね。良い友達に良い先生を紹介してもらって私も幸せです。私は良くなりつつあります。今、糖尿病で悩んでいる人、苦しんでいる人がいたら、次は私が「先生に助けを求めてみたら」と教えてあげたい気持ちでいっぱいです。

小内先生 今後もより良くしていきたいですね。合併症を遠ざけ、楽しい日々を過ごしてほしいと思っています。

 

 

素直に話をして、信頼関係を築けば良いことが次々と起こってきた

左から小内先生、貴田さん

貴田 正治さん

貴田 正治さん
2型糖尿病をGLP-1受容体作動薬で治療中。お孫さんと一緒に出かける旅行が楽しみ。元気になり、自信を持って出かけられるのがうれしい。ひとつ良いことが起きると、良いことの連鎖が続く!そんな気持ちで毎日を過ごしています。

 

小内 裕先生

小内 裕先生
医療法人小内医院(山形県新庄市)院長
糖尿病専門医、肥満症専門医

糖尿病サポートチームみんなで、真摯に包括的にひとり一人の患者さんを診ていきたい。増加する透析患者さんを少しでも減らし、救っていきたい。明るくバイタリティあふれる先生です。

 

監修
東京女子医科大学 糖尿病センター 内科
教授・講座主任
馬場園哲也

編集協力
北野滋彦、中神朋子、三浦順之助、柳澤慶香
アイウエオ順

管理番号:JP20DI00077