糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

 

手軽でクッキングでは旬の素材と各国料理として新じゃがとなすのヨーグルトグラタンをご紹介しました。献立内の副菜とデザートの作り方も教えていただきました。ぜひ一緒に、またそれぞれ単品としてもご活用ください。

●春キャベツとクレソンのさっぱりサラダ
香草と海苔、ごま油の香りがマッチしたサラダです。

(材料)1人分
キャベツ 1-2枚(60g)
クレソン 2束(15g)
しょうゆ 小さじ2/3(4g) ★
ごま油 小さじ1(4g) ★
海苔 少々 ★
レモン くし切り1切(10g)

(作り方)
1.キャベツを5mm程の細切りにし、電子レンジで1分加熱する。
2.クレソンを5cm程の長さに切り、電子レンジで30秒加熱する。
3.1と2の水を絞って、★と和え、刻んだ海苔とレモンをのせる

編集後記 No.6

 

 

●白いんげん豆とナッツのスプレッド
食物繊維が豊富な白いんげん豆を利用したスプレッド(塗って食べるペースト状の食品)です。今回の献立では、フランスパンにつけて食べます。

(材料)1人分
白いんげん豆缶(煮) 20g
豆乳 大さじ1/2(8g)
アーモンド 約3粒(3g)
くるみ 約1個(3g)
はちみつ 小さじ1(7g)

(作り方)
1.白いんげん豆、豆乳、アーモンド、くるみをフードミキサーにかける。
2.1にはちみつを加え、フランスパンにつけて食べる。

編集後記 No.6

 

 

●バナナとはちみつのトースト
フランスパンを使用した簡単デザートです。

(材料)1人分
バナナ 1/3本(20g)
はちみつ 小さじ1/2(3.5g)

(作り方)
1.バナナを0.5㎝程度に輪切りする。
2.フランスパンの上に1をのせて、はちみつをかけてトースターで2分焼く。

編集後記 No.6

監修
東京女子医科大学 糖尿病センター 内科
教授・講座主任
馬場園哲也

編集協力
北野滋彦、中神朋子、三浦順之助、柳澤慶香
アイウエオ順

管理番号:JP21DI00060