糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


 ウォークラリー

ウォークラリーは患者さんの交流の場として、また、糖尿病治療に欠かせない「運動療法」の中でも最も手軽で効果的とされているウォーキングを楽しみながら、糖尿病の正しい知識を身につけていただく目的で開催されているものです。 1992年東京で第1回大会を開催して以来、毎年開催地域を広げながら、現在では全国50余地域において各地の糖尿病協会支部や医療機関の方々の協力のもとで行われています。

 

 

 

 

 

 

2020年「歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー」開催中止のお知らせ

 

2020年も全国各地で開催が予定されていた「歩いて学ぶ糖尿病ウォークラリー」ですが、新型コロナウイルス感染症の収束の見通しが立たず、治療法も確立されていない状況を受け、参加される皆さまや運営に携わる方々の健康面と安全面を考慮し、すべての会場について開催の中止が決定いたしました。開催へ向けて準備を進めてくださっていた皆さま、毎年の参加を楽しみにしてくださっていた皆さまには大変申し訳ありませんが、何とぞご理解を賜りますようお願いいたします。

 


 思い出のサマーキャンプスケッチコンクール

日本でサマーキャンプ(小児糖尿病生活指導講習会)が初めて行われたのは1963年のことです。以来、年ごとに開催団体(会)も増え、北海道から沖縄まで全国40ヵ所以上でサマーキャンプが開催されています。 ノボ ノルディスク ファーマ株式会社は、2001年から毎年サマーキャンプ参加者と医師やスタッフを対象に「思い出のサマーキャンプスケッチコンクール」を主催しています。(後援:公益社団法人 日本糖尿病協会) 受賞作品ギャラリーでは、グランプリ特別賞作品、優秀賞作品、佳作作品がご覧いただけます。なお、受賞者の方々の年齢は受賞当時のものです。

 


 患者さんイベント

日本各地で行われている患者さんイベントをご紹介します。

 

管理番号:2515-1-0829-30