糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

糖尿病合併症の検査について

合併症にもよりますが、症状に応じて1年に1回を目安に定期的に検査をうけましょう。

歯周病の検査-歯科で受診


【歯周病の検査】

監修:弘世 貴久 先生
東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野 教授

 

歯周病の検査は、主に歯科で、歯肉の炎症や出血の程度、歯周ポケットの深さ、歯のぐらつき、口の中の衛生状態(磨き残しがないか)などを確認します。また、歯のレントゲン(X線)写真を撮り、歯を支えている骨の状態なども確認します。

 



管理番号:2515-1-1525-01