Go to the page content
3 min. read

低血糖にならないために

低血糖を正しく理解しよう
~低血糖と、その存在を知るために役立つ持続血糖測定 (CGM) のおはなし~

監修:東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科 主任教授 西村理明先生

自分の血糖変動を知るために、SMBGも有効に使おう

SMBGは測定時点の血糖値しかわかりませんが、こまめに計測することで、大まかな血糖変動を把握することができます。SMBGの結果を常に記録し、自分の血糖変動幅がどのくらいなのかを知っておくことが大切です。可能であれば、家族の方に睡眠中の血糖値を測ってもらうとよいでしょう。
 

低血糖にならないために

高すぎず低すぎず。適切な血糖値を維持することは、“質のよい血糖コントロール”と呼ばれています。起きている時間帯の低血糖に注意することはもちろん、寝ているときにも低血糖を起こすことがないよう、かかりつけ医の先生にあらためて相談することをおすすめします。

低血糖とは?

こんなページを見ています

JP22CD00057