Go to the page content
3 min. read

GLP-1の多様な作用

監修:関西電力病院 副院長 山田 祐一郎先生

 GLP-1には、インスリンを分泌させる作用のほかにもさまざまな作用があります。

 すい臓に対しては、インスリンの分泌を促進させるほかに、血糖値を上げるホルモンであるグルカゴンの分泌を抑制します。また、すい臓のβ細胞を増やす(増殖)などの作用が動物で確認されています。そのほかの作用として、摂取した食物の胃からの排出を遅らせる作用や食欲を抑える作用などもあります。

 

※GLP-1受容体作動薬は日本において2型糖尿病を効能・効果として製造販売承認されています。承認範囲内での適正な使用をお願いします。

こんなページを見ています

JP22CD00057