糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


GLP-1とは?

GLP-1の多様な作用

監修:秋田大学大学院医学系研究科
内分泌・代謝・老年内科学 教授 山田 祐一郎先生

 GLP-1には、インスリンを分泌させる作用のほかにも様々な作用があります。

 すい臓に対しては、インスリ ンの分泌を促進させるほかに、血糖値を上げるホルモンであるグルカゴンの分泌を抑制します。また、すい臓のβ細胞を増やす(増殖)などの作用が動物で確認 されています。そのほかの作用として、摂取した食物の胃からの排出を遅らせる作用や食欲を抑える作用などもあります。
 

イラスト:GLP-1の多様な作用 脳:↑神経保護↓食欲、心臓:↑心保護、心拍出量、肝臓:↓糖新生、筋:↑インスリン感受性、胃:↓胃内容物排出、膵臓:↑インスリン分泌↓グルカゴン分泌↑インスリン合成※↑膵β細胞増殖※↓膵β細胞アポトーシス※ ※動物を用いた検討

こんなページも見ています

合併症  / HbA1c  / 血糖値

搭載 カスタム検索

管理番号: 2515-1-0560-05