糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

糖尿病食レシピ

長ねぎのレモンマリネ

長ねぎのレモンマリネ

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

ねぎの旬は冬で、特に白ねぎは甘みが増えてとろりとした食感になります。ねぎやにら、にんにくのにおい成分である硫化アリルは、血液を固まらせない働きがあるとされています。また、糖質の代謝に関わるビタミンB1の吸収を促進します。他にも香気成分が殺菌作用を持つとも言われ、風邪が流行する冬場にはぜひ積極的に摂りたい食材です。

データ
カテゴリ 野菜・豆
カロリー 115kcal
たんぱく質 0.8g
食物繊維 3.0g
脂質 8.3g
糖質 6.8g
炭水化物 9.8g
食塩 1.0g
材料(1人分)
長ねぎ 70g
国産レモン 1個(30g)
<A>
オリーブオイル 小さじ2
にんにくのすりおろし 小さじ1/4
少々
こしょう 少々
作り方
1
レモンは絞り、皮を冷凍しておく。
2
長ねぎは4cmの長さに切り、熱湯で茹で、ざるにあけ、粗熱を取っておく。
3
ボウルに<A>と①のレモン汁を入れ良く混ぜ、②をマリネする。
4
③に①の冷凍したレモンの皮をすり下ろしながら加え、さっと混ぜ合わせ、器に盛る。上からさらに冷凍したレモンの皮をすり下ろす。



管理番号:2515-1-1443-01