糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


運動療法と食事療法は糖尿病治療の基本です。運動が血糖コントロールにどのように影響するのか、また運動時の注意点について、東京女子医科大学糖尿病センター中神朋子先生にご解説頂きます。

 

鮭とかぶのすり流しをご紹介します。腎臓から塩分(ナトリウム)を排出する働きがある、食材のカリウムを逃さないレシピです。

 

自動車を運転している最中に低血糖が起こると、重大な事故に繋がる危険性があります。インスリンや低血糖を生じ得る糖尿病治療薬を使っている方が運転をする時に留意することや、万が一、運転中に低血糖が起きた時の対処について解説します。

 

安禄山(705~757)
安禄山はソグド人の父と突厥(とっくつ/とっけつ)人の母の間に生まれました。ソグド人とは中央アジアに住んでいたイラン系の種族で、その容貌は鼻が高…

 

身体の柔軟性を高めよう
白内障は、さまざまな原因で水晶体が濁る眼の病気で、進行すると視力低下を引き起こします(詳しくは主治医に)。糖尿病があると白内障の発症時期が早くなる傾向がわかっています…

 

自転車で広島へ夢への一歩
2017年の夏、13歳の少年が自分の夢への第一歩として、神奈川県逗子市から900㎞離れた広島市まで、自転車の旅に出発しました。旅といっても箱根山を越えたり、プロのロードバイクレーサーがチャレンジするような...

 

正直に、まっすぐにそれが信頼への近道
糖尿病と診断された10年前は、とても多忙な時期でした。病院の待ち時間の長さに辟易とし、仕事で面識のあった医師に相談したところ、週1回午後8時まで診察してくれる糖尿病専門医があると聞いて、紹介してもらいました。初めていらした時は、「助けて下さい」って言ってこられたのを…

 

No.5
(2013年4月発行)

No.9
(2014年4月発行)

No.12
(2015年6月発行)

No.16
(2016年8月発行)

No.20
(2017年11月発行)

No.2
(2012年7月発行)

No.6
(2013年7月発行)

No.10
(2014年7月発行)

No.13
(2015年10月発行)

No.17
(2016年12月発行)

No.3
(2012年10月発行)

No.7
(2013年10月発行)

No.11
(2014年11月発行)

No.14
(2016年1月発行)

No.18
(2017年3月発行)

No.4
(2013年1月発行)

No.8
(2014年1月発行)

No.特集号
(2015年3月発行)

No.15
(2016年5月発行)

No.19
(2017年8月発行)

ノボケアCircle本誌をご要望の場合は、かかりつけの医療機関にご相談ください。
 

監修 内潟 安子 [ 創刊によせて ]
東京女子医科大学
東医療センター 病院長

編集協力
岩﨑 直子、尾形 真規子、北野 滋彦、中神 朋子、馬場園 哲也、廣瀬 晶、福嶋 はるみ、三浦 順之助、柳澤 慶香
(東京女子医科大学糖尿病センター)
アイウエオ順

管理番号:JP/DG/0418/0036