糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


糖尿病性足潰瘍は、重症化すると下肢切断に繋がります。糖尿病性足潰瘍を引き起こさないためのフットケアについて、東京女子医科大学糖尿病センター井倉和紀先生にご解説頂きます。

 

糖尿病患者さんでは高血圧症を合併している方が少なくありません。高血圧症の管理や予防のためにも、減塩は大切なテーマとなっています。厚生労働省は日本人のナトリウム(食塩相当量)の目標量を男性8.0g/日未満、女性7.0g/日未満としています。

 

小児から成長期にかけてライフステージの変化に伴い、インスリンの使い方も変わってきます。子どもたちが学校生活の中で直面するさまざまな問題や課題について、その対策を提案します。

 

壷井栄 (1899 ~ 1967)
栄は香川県小豆島に10人兄弟姉妹の五女として生まれました。母は孤児を引き取り育てていたので、大家族の中で育ちました。栄が10歳の時、実家が破産したため…

 

身体の柔軟性を高めよう
白内障は、さまざまな原因で水晶体が濁る眼の病気で、進行すると視力低下を引き起こします(詳しくは主治医に)。糖尿病があると白内障の発症時期が早くなる傾向がわかっています…

 

糖尿病白内障に新たな一手を
白内障は、さまざまな原因で水晶体が濁る眼の病気で、進行すると視力低下を引き起こします(詳しくは主治医に)。糖尿病があると白内障の発症時期が早くなる傾向がわかっています。現在、治療法は手術で濁った水晶体を...

 

早期インスリン導入で良好な血糖コントロールを実現
当院では、早期インスリン導入をして、インスリン離脱ができた患者さんは70名を超えますが、石澤さんもその一人ですね。昨年の12月に初診で来て、早期インスリン導入を開始して、1ヵ月半でインスリンを離脱し、現在は経口血糖降下剤1 種類になっていますので…

 

ノボケアCircle本誌をご要望の場合は、かかりつけの医療機関にご相談ください。
 

監修 内潟 安子 [ 創刊によせて ]
東京女子医科大学
東医療センター 病院長

編集協力
岩﨑 直子、尾形 真規子、北野 滋彦、中神 朋子、馬場園 哲也、廣瀬 晶、福嶋 はるみ、三浦 順之助、柳澤 慶香
(東京女子医科大学糖尿病センター)
アイウエオ順

管理番号:JP/DG/1217/0121