糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索
Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

TNN

 
シャルル プラネ選手、新型コロナウイルス感染症からの回復とレースへの復帰  

2020年9月4日

 

シャルル プラネ選手は8月上旬に行われた、シルクイト・デ・ゲチョで7位という素晴らしい成績を収め、レースに復帰しました。この結果は、今年の初めに新型コロナウイルスに感染した後、プラネ選手が完全に回復したことを示しています。

 

TNN

 

家族全員が新型コロナウイルスに感染したときのこと、モチベーションを維持した方法、そして新しい人生観について、プラネ選手は以下のように語っています。

 

Q. 2つのレースを終え、レースに戻ってきてどのように感じていますか?

A. スペインとポーランドでのレースを終え、チームに戻ってこられたという実感を噛みしめています。長い間家にいたので、チーム全員が戻ってきたことを嬉しく思っています。これからたくさんのレースが控えており、それは短くて激しいレースになるでしょうけれど、次のレースへのモチベーションはどんどん高まってきています。

 

Q. ロックダウン中の不安の中、どのようにメンタルを保ち続けましたか?

A. 驚くことに、毎日サイクルトレーナーにしか乗っていなかったにもかかわらず、とても高いモチベーションを維持していました。そして、自分も含めて家族全員が新型コロナウイルス感染症に罹患したことで、人生の素晴らしさを改めて実感しました。家にいても、トレーニングをしていても、毎日サイクルトレーナーに乗って訓練をしていても、本当に楽しかったです。脚を鍛えることができ、ロックダウン中にしっかりとトレーニングができたことを誇りに思っています。

 

Q.  最初に新型コロナウイルス感染症への罹患を疑ったのはいつ頃ですか?

A. まず、母が感染し、母にさまざまな症状が出たのを目の当たりにしました。そして 数日後、目が覚めて朝食を食べた時、私の味覚と嗅覚が完全に消えていることに気づきました。その時コーヒーを飲んでいましたが、全く味がありませんでした。2週間、味も匂いも感じられませんでした。私と父と兄弟は、味覚と嗅覚が失われる症状だけで、熱もなく、吐き気もなく、呼吸困難もありませんでした。

 

Q. 感覚が戻るまでどのくらいかかりましたか?

A. 私は2週間かかりましたが、父はもっとかかりました。2カ月経っても、父の味覚は完全には戻らなかったようですが、今では全ての症状はなくなり、みんな元気になっています。

 

Q. 回復のために何をしましたか?運動はできたのでしょうか?

A. チームに電話をすると、トレーニングは無理をしないようにと言われたので、そうすることにしました。でもサイクリングは私の人生そのものですから、ロックダウン中でもどうしても何かをしたくなりました。ですので、まず数日間は安静にし、症状が悪化していないのがわかったので簡単なトレーニングを続け、最終的にはサイクルトレーナーでの通常のトレーニングに戻しました。

 

TNN
TNN
TNN

 

Q.シルクイト・デ・ゲチョで再びレースに復帰し、7位でフィニッシュしたことはプラネ選手にとってどのような意味がありましたか?

A.家でのトレーニングがうまくいっていたし、チームのトレーニングキャンプで脚をいい状態に鍛えたので、よい精神状態でした。このレースに向けて自信を持って臨んでいました。このレースは私の好きな典型的なレースでした。アップダウンがある厳しいコンディション、雨、そして全体的に激しい一日。このようなレースが好きです。シルクイト・デ・ゲチョは私の自信を底上げしてくれるような、素晴らしいレースとなりました。ポーランドでは、ステージが自分に完全に合っていませんでした。第3ステージは自分にとって良いステージでしたが、終盤に少しミスをしてしまいました。少し脱水症状が出ていましたが、それでも脚の調子は良かったです。次のツール・デュ・リムザン(8月18日~21日)が楽しみです。

 

Q. ポーランドの暑さはどうでしたか?

A. 暑さは本当に厳しかったです。もともと暑さが苦手で、暑い地域に住んではいるのですが、いつも涼しいときにトレーニングをするようにしています。暑さには本当に苦しんでいます。ポーランドでの最後の数日間は、205kmも走ったので辛かったです。たくさん水分補給をして結果的には何とかなりましたが、あと数週間でもう少し涼しくなることを願っています。

 

Q. 新型コロナウイルスに感染した後、モチベーションは上がりましたか?

A.正直に言って、このロックダウンは誰にとっても辛い体験でしたが、私の人生観を変えるものでもありました。全ての瞬間を楽しもうと思えるようになりました。世界中がこの前代未聞の状況に陥り、多くの人が苦しんでいます。私の母は新型コロナウイルス感染症で本当に辛い思いをしました。そのおかげで、することがあまりなくても、考えることがあまりなくても、家で過ごす全ての瞬間を楽しむことができるようになりました。人生は良いものだと思うし、シンプルに人生を楽しみたいと思っています。

 

Q. 些細なことを大切にするようになったのですね。

A. その通りです。小さなことに感謝して、一瞬一瞬を楽しむようにしています。

 

Q. 今この時を共有する皆さんへのメッセージをお願いします。

A. 健康でいる一瞬一瞬を楽しんでください。明日は何が起こるか誰にもわかりません。 友達や家族と過ごす時間を楽しみ、愛していると伝え、毎日100%の力を発揮してください。人生を楽しんで、幸せになってください。



管理番号:2515-1-1669-01