糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索
Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

TNN

 
チーム ノボ ノルディスク、ツール・ド・ポローニュでワールドツアーレースに復帰 

2020年8月19日

 

ジョージア州アトランタ (8月3日)―世界が新型コロナウイルスが存在する生活に適応しようとする中、プロスポーツはシーズンを再開するための最も安全な方法を見つけようとしています。チーム ノボ ノルディスクは、今年唯一のワールドツアーレースであるツール・ド・ポローニュで復帰を果たします。この5日間のイベントは8月5日にホジュフからスタートします。

「ここ数カ月の間、プロ自転車競技大会はシーズンの途中にほぼ5カ月間休止していたことになります。このようなことは、これまでになかったことです」とゼネラルマネジャーのヴァシリ ダビデンコ氏は説明しています。「最初のレースでは、いつも通りに外でトレーニングを続けることができた選手と、ロックダウン状態で過ごした選手との間に違いが見られるでしょう。」

世界初の全員が1型糖尿病患者で構成されたプロサイクリングチームであるチーム ノボ ノルディスクは、2019年にこのレースに復帰して歴史的な成功を収め、フランス人のシャルル プラネ選手が第1ステージでジャージを奪取し、レース終了まで保持した後、最も果敢にアタックを仕掛けた選手を賞する“Most Active Rider”ジャージを獲得し、チーム初のワールドツアージャージの獲得となりました。

プラネは今年、この機会を待ち構えていたスペイン人クライマーのダヴィ ロサーノとイタリア人スプリンターのアンドレア ペロンという二人の経験豊富で多才な選手を率いてツール・ド・ポローニュに戻ってきました。

ダヴィデンコ氏は次のように話しています。「昨年のツール・ド・ポローニュでは確かに良いパフォーマンスを見せました。チーム全員が自分たちの役割をしっかりと果たしてくれたし、私たちは常に良い成績を残せるように努力しています。シャルルは今年のレースに向けてしっかりと準備をしてきたし、北イタリアでの合宿でも計画通りに厳しい鍛錬を積んでいます。シーズンを再スタートし、力強く走る準備ができていると思います。」

ロサーノ選手、ペロン選手、プラネ選手のサポートには、ハンガリーの元ナショナルチャンピオンであるペーテル クストル選手、イギリスのマン島出身の29歳サム ブランド選手、イタリアのヴェローナ出身のウンベルト ポリ選手、オランダのブライアン カムストラ選手が名を連ねています。

ダヴィデンコ氏は続けて次のように話しています。「ツール・ド・ポローニュは、この非常に稀な年に私たちが予定している唯一のワールドツアーイベントです。私たちは最高のロースター(登録選手)でレースをスタートし、全員がパフォーマンスを発揮し、チームメイトをサポートするチャンスがあります。ワン・フォー・オール、そしてオール・フォー・ワンです。他のレースと同じように、チームワークが成功の鍵を握っています。」

長い間、レースとフルトレーニングから離れていた選手たちは、どのような気持ちでレースに臨むのでしょうか?きっとレースが盛り上がるに違いありません!

プラネ選手は次のようにコメントしています。「チームに戻り自分が最も好きなことであるレースに出ることができて、とても興奮しています。子供の頃に初めて学校に行くような特別な感覚です。2月のレースや今年の最初のレースとは全く違います。長い間待ち望んだので、自転車競技を愛する者としては、シーズンの再スタートが待ち遠しいです!」

イタリアのドロミティでの2週間のトレーニングを終え、チーム、特にプラネ選手はこれ以上ないほどの準備を行ってきました。

「これからの2カ月間のレースに向けて、ベストを尽くすためにできうる全てのことをしたと思っています。トレーニングキャンプは非常に成功したし、言い訳することは何一つありません。誰もが準備ができています。あとはレースに集中するだけです!」

「ポーランドに戻ってきたことをとても嬉しく思います。ツール・ド・ポローニュは美しいレースで、2019年は良いパフォーマンスを残すことができ、とても素晴らしい時間でした。しかし、私たちはビョルグ ラムブレヒト選手を忘れることはできませんし、これからも忘れないでしょう。プロトン全員が来週、彼を思い出すでしょうし、私たちは彼の名誉のために走ります。」

レース戦略としては、集団で協力してチャンスを逃さないことが計画されています。

ダヴィデンコ氏は次のように話しています。「スピードが違うので、スタートから非常にアグレッシブなレースになるでしょう。新型コロナウイルス感染症対策のため、スタートとゴールでファンの皆さんとは会えなくなりますが、テレビやソーシャルメディアでチームをフォローすることができますし、このような困難な時期にこのレースを開催してくれたレース主催者には大きな感謝の意を表したいと思います。」

プラネ選手は自信を持ち、自身の脚力を試す準備ができているようです。

 「去年よりも強くなっていると感じているので、ブレークアウェイに集中し、自分に合った特定のステージで良い結果を残せるかにかかっていると思います。何よりも、レースに戻ってきたことをとても楽しみにしています!」

チーム ノボ ノルディスクは、8月5日から9日まで開催されるツール・ド・ポローニュに出場します。

 

 

出場選手:

サム ブランド(イギリス、29歳)
ブライアン カムストラ(オランダ、27歳)
ペーテル クストル(ハンガリー、35歳)
ダヴィ ロサーノ(スペイン、31歳)
アンドレア ペロン(イタリア、31歳)
シャルル プラネ(フランス、26歳)
ウンベルト ポリ(イタリア、23歳)

 

ツール・ド・ポローニュのステージ:

8月5日(水)  第1ステージ:スラスキ スタジアム~スポデク 、195.8km
8月6日(木)  第2ステージ:オポーレ~ザブジェ 、151.5km
8月7日(金)  第3ステージ:ヴァドヴィツェ~ビエルスコ・ビャワ、203.1km
8月8日(土)  第4ステージ:ブコビナ・リゾート~ブコビナ・タトシャンスカ、152.9km
8月9日(日)  第5ステージ: ザコパネ~クラクフ 、188km

 

 

 



管理番号:2515-1-1665-01