糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索
選手紹介

PROFILE

STEPHEN CLANCY
前の選手            次の選手

 

ステファン・クランシー
STEPHEN CLANCY
出身国:アイルランド
生年月日:1992/7/19
身長:171cm
得意分野:オーバーオール
1型糖尿病発症:19歳

ステファン・クランシー


STEPHEN CLANCY
"Using the bike as a platform to change diabetes has proved more impactful than I ever imagined. It is a dream come true merging my passion for cycling with the opportunity to be part of this unique team."
「自転車で糖尿病を克服していくことがこんなにもインパクトが大きいとは想像をはるかに超えていました。自転車競技への情熱とチャンスに恵まれてこの特別なチームの一員となる夢が叶いました」

 

チーム ノボ ノルディスクのメンバーとして7年目を迎える26歳のステファン・クランシー選手はアイルランドのサイクリストとして‘Domestic Rider of the Year’受賞など既に多くの称賛すべき成果を残してきました。2017年では、ツアー・オブ・ウタ オープニングステージにおいてAmerica First Credit Union’s fan favorite jerseyを獲得。このジャージは、サイクリスト、社会、慈善などの観点で理想的でプロ意識があるという観点から一般投票で選出されます。彼のベスト成績は2015年のUCI 2.1カテゴリーのツアー・オブ・チャイナⅠ ステージ3での4位入賞です。

少年時代からスポーツ好きだったクランシー選手ですが、16歳の時に自転車一本に絞りました。初めてのタイムトライアルで勝利を収め、徐々に出場するレースの規模を大きくしながら実績を上げ、アイルランドでトップクラスのチームとの契約に至りました。トレーニングキャンプ中の定期検診で高血糖が判明し、再検査で1型糖尿病と診断を受けました。 医師に糖尿病を持ちながらハードな競技である自転車を続けるのは無理だろうと言われ、ひどく落ち込みましたが、翌日にはインターネットでチーム ノボ ノルディスクの存在を知り、すぐにコンタクトを取りました。それから半年もしないうちにプロチームに加わりました。

学生時代にはあがり症で、人前で話すのが苦手だった自分が、糖尿病について公の場で語るアンバサダーになるとは思いもよらなかったと語るクランシー選手。今ではすっかり自身の話をすることで誰かを元気づけることができることに喜びを感じています。チーム ノボ ノルディスクに入る前には、体育教育を学んでおり、プロ生活引退後も自転車や糖尿病に関する仕事をしていきたいと考えています。 熱狂的な音楽好きで、ギターを常に持ち歩くことができないのが悩みです。

 

主な出場レースと成績

2015
Irish National Road Championship  7位
Tour of China I, Stage3  4位

2014
U23 Irish National Road Race Championships  4位

2013
2013 Wilmington Gran Prix  10位
U23 Irish National Road Race Championships  5位

2011
Charleville 2 day stage race (Ireland), Time Trial Stage  優勝
Charleville 2day, Overall general classification winner
Best Domestic Based Rider in Ireland award

 

 



管理番号:2515-1-1181-07