糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索
選手紹介

PROFILE

ANDREA PERON
前の選手            次の選手

 

アンドレア・ペロン
ANDREA PERON
出身国:イタリア
生年月日:1988/10/28
身長:178cm
得意分野:スプリンター
1型糖尿病発症:16歳

アンドレア・ペロン


ANDREA PERON
"I am happy if even only one child looks at what I’m doing and knows that they can still believe in themselves. I hope all of us at Team Novo Nordisk serve as an example of hope and inspiration for the diabetes community."
「私が行っていることを見て、自分自身のことを信じ続けられるようになる子どもがいればとても嬉しいです。私たち、チーム ノボ ノルディスクのメンバーが糖尿病と生きる人たちにとっての希望やインスピレーションを与える存在になれれば良いと思います」

 

イタリア出身のペロン選手は、果敢なスプリントが持ち味です。チーム ノボ ノルディスク創設の年、ペロン選手はカナダのTour de Beauce、ツアー・オブ・チャイナなどのレースで14回の上位10位の中に入りました。 298kmを超える特徴的なワンデイレースである、ミラノ~サンレモではメインの集団から逃げに加わり、チーム ノボ ノルディスクの名を世界に知らしめました。 7年間のプロサイクリストとしてのキャリアで、主な成績は、ツール・ド・コリア ステージ5での3位(2015年)、Brazil’s Volta Ciclística Internacional do Rio Grande do Sulにおける2度の上位5位以内フィニッシュ(2016年)、ツアー・オブ・エストニア ステージ1での5位(2018年)などがあります。

ペロン選手は、小さい頃からスポーツに魅了されていました。モーターレースを楽しんでいましたが、リスクが高いと両親は考え、10歳の時に両親の勧めで自転車を始めました。まもなく競技にも出場するようになり、イタリア各地のロードレースで優勝を重ねるうちにプロになることを考え始めました。

そんなペロン選手が1型糖尿病と診断されたのは16歳の時、当初は糖尿病について知識がなく両親も本人も混乱したと言います。また、プロレーサーになる夢を諦めかけた彼に、担当医は糖尿病管理のためにも、自転車を使ったトレーニングを続けるよう勧めてくれました。おかげで自転車を続けることができ、4年間イタリアのチームで活躍したのち、チーム ノボ ノルディスクに加わりました。

プライベートでは、30歳のペロン選手は自宅で家族とリラックスすることを楽しんでいます。まもなく第一子が生まれる予定です。

 

主な出場レースと成績

2015
Tour de Korea, Stage2  4位
Tour de Korea, Stage5  3位
Amgen Tour of California, Stage8  8位

2013
Post Danmark Rundt, Stage1  9位
Tour de Beauce, Stage1  3位
USA Pro Challenge, Stage7  8位
Tour of China I, Stage1  3位
Tour of China I, Stage3  3位

2010
Astico-Brenta  優勝

 



管理番号:2515-1-1165-08