糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

チーム ノボ ノルディスク、ナショナルチャンピオンの座に3度輝いたハンガリー人選手 ペーテル・クストル選手と契約

2018年12月27日

tnn

チーム ノボ ノルディスクは2012年の設立以来、はじめてチーム自身の育成チームの外から、新たなプロ選手を迎えます。

チームとして、ハンガリー人のペーテル・クストル選手がチームに加わることを嬉しく思います。

クストル選手はオリンピックにも出場しており、最近1型糖尿病と診断されました。

彼の参加は、世界初の全員が1型糖尿病で構成されたこのプロサイクリングチームに大きな影響をもたらすことでしょう。

 

チーム ノボ ノルディスクCEO/ 共同創設者 フィル・サザーランド氏

「誰にとっても、糖尿病と診断されることは怖いことであり、大きな不安をもたらします。

一瞬のうちに生活が一変し、家族全員にも影響を及ぼすこともあるでしょう。

クストル選手も同じように苦しみ、彼の家族全員が彼の将来について不安を感じていました。そのような時に、私たちのチームが彼らに希望をもたらすことができたことを誇りに思います。クストル選手を私たちの一員として歓迎します。」

 

チーム ノボ ノルディスク ジェネラルマネジャー ヴァシリ・ダヴィデンコ氏

「クストル選手は、オリンピック選手にも選ばれ、何度もナショナルチャンピオンにもなっている経験豊富な選手です。彼の存在やこれまでの経験により、2019年のチーム全体のパフォーマンスが強化されることでしょう。私たちは、彼をチームに迎え入れることを楽しみにしています。」

 

2018年8月、クストル選手はMyBike Stevensチームメンバーとしてチェコで行われたサイクリングツアーに出場していました。その第3ステージでのレース中、クストル選手は鎖骨を骨折してしまいました。

手術前の検査で、空腹時血糖値が上昇していることが分かりました。当初、医師は彼が2型糖尿病であると考え治療をしていましたが効果が見られず、その後行われた検査の結果、クストル選手は1型糖尿病と診断されました。

 

1型糖尿病の診断や生活の変化はクストル選手にとって辛く、糖尿病の状況を管理しながらプロとしてレースを行うことなど想像できませんでした。

しかし、クストル選手はこれまでチーム ノボ ノルディスクとレースで競い合っていたため、このチームの選手全員が1型糖尿病を抱えながら自転車競技をしていることを知っていました。

 

ペーテル・クストル選手

「長年、チーム ノボ ノルディスクの選手が糖尿病を管理しながらレースで闘っていることに敬意を持っていましたし、彼ら独自のミッションについても知っていました。そのチームのミッションが、今では私個人のミッションとなりました。ハンガリーでは、糖尿病を抱えながらトップレベルのレースができると信じている人はまだいません。そこで、私はその考えを乗り越え、糖尿病であってもレースができることを証明してみせようと決意しました。」

 

自身のキャリアや夢をあきらめたくなかったため、クストル選手はチーム ノボ ノルディスクにコンタクトを取り、新たに糖尿病と診断されたときの栄養摂取やトレーニングについてのアドバイスを求めました。何度かのやりとりを経て、チーム ノボ ノルディスクから彼に2019年のスポット契約を申し出ました。

 

クストル選手のキャリアでの主な成績は、下記のとおりです。

2008年: ハンガリー代表として北京オリンピック出場

              国際自転車競技連合(UCI)ロード世界選手権出場

2009年: 国際自転車競技連合(UCI)ロード世界選手権出場

2010年: ハンガリーナショナルロードレース チャンピオン

              ハンガリーナショナルタイムトライアル チャンピオン

2011年: ツアー・オブ・ブルターニュー オーバーオール優勝

2012年: ハンガリーナショナルロードレース チャンピオン

              国際自転車競技連合(UCI)ロード世界選手権出場

2013年: 国際自転車競技連合(UCI)ロード世界選手権出場

2017年: ゲメンツグランプリのオーバーオール準優勝

 

ペーテル・クストル選手

チーム ノボ ノルディスクに入るということは、私の昔からの夢がついに実現するということです。自分でも、チーム ノボ ノルディスクのようなプロコンチネンタルチームのレベルでレースする力があると考えていましたが、これまではその機会がありませんでした。私の2019年シーズンの主な目標は、チーム ノボ ノルディスクをよく理解し、糖尿病を抱えながらどのようにトップレベルのトレーニングやレースを行うか学ぶことです。学ぶことは、まだまだたくさんあると感じています。」

 

チーム ノボ ノルディスクCEO/ 共同創立者 フィル・サザーランド氏

「チームの外部から彼のような経験豊富な選手が加わることで、チーム全体がとても活気づきます。彼の強烈な貪欲さや闘争心は一目瞭然です。クストル選手によってチームの選手全員がいかに刺激されるかが、楽しみでたまりません。」

 

33歳のクストル選手は、2005年にP-nivo Betonexpressz 2000でプロの自転車選手となり、その後はAtlas Personal、Utensilnord、Amplatz-BMC、そしてMyBike Stevensなどのコンチネンタルチームメンバーとして今まで13シーズン競技してきました。

 

ペーテル・クストル選手

「来年のプログラムがとても楽しみです。そのプログラムが私にとって有益なものになるのは間違いありません。プロフェッショナルコンチネンタルチームのスケジュールはよりバランスがとれているので、ベストな結果を達成したいと思います。しかし、まずは、自分をこのプログラムに向けて合わせていくこと、新しいチームメイトと切磋琢磨し、ともにチーム最高の結果を出していくことを考えていきたいと思います。」

 

プライベートでは、クストル選手は結婚しており2人の娘がいます。彼の家族はハンガリーの首都ブダペストから離れたパティに住んでいて、そこでクストル夫妻はアマチュアのサイクリングチームでも競技しています。



管理番号:2515-1-1535-01