糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

ヴァローニュ選手 ドバイ・ツアーで中間スプリントジャージを獲得 

2018年2月10日

レース名: ドバイ・ツアー 第5ステージ
開催地: ドバイ アラブ首長国連邦
距離: 132キロメートル

 

ドバイ、アラブ首長国連邦 ‐ ドバイ・ツアー最後のステージで、チーム ノボ ノルディスクのクェンティン ヴァローニュ選手が中間スプリント賞のスプリントジャージを獲得し、アンドレア ペロン選手は、第5ステージを9位でゴールを決めました。

チーム ノボ ノルディスク3名の選手 - ヴァローニュ選手、クリス ウィリアムス選手、そしてシャルル プラネ選手がジャージ獲得を狙っていきました。土曜日、132キロメートルに及ぶレースがスタートし、チーム ノボ ノルディスクはアタックをしかけ、プロトン1から飛び出していきました。

ウィリアムス選手とペロン選手が逃げる中、左折するコースでウィリアムス選手が落車、残念ながら、レースに戻ることができませんでした。

落車によってレース展開が変わり、チーム ノボ ノルディスクのヴァローニュ選手が他チーム3名の選手と共に集団から抜け出し、後方集団との距離を引き離していきました。この時点で、21歳新星のヴァローニュ選手が中間スプリント賞を獲得するまでには、あと7ポイントが必要でした。

第1中間スプリント地点でヴァローニュ選手は2位で通過し、ジャージ獲得には最終スプリント地点での1位通過が必要条件となりました。彼は会心の走りを見せ、最終スプリント地点で1位に通過、見事スプリントジャージを勝ち取りました。その後、ヴァローニュ選手と3名の選手らは追い上げてきたプロトンによって吸収されました。

レース終盤のコーナーで落車が発生し、プロトンによるゴール前のスプリント争いでは混乱が生じましたが、チーム ノボ ノルディスクのペロン選手が9位でゴールしました。エリア ヴィヴィアーニ選手(クイック ステップ フロアーズ)が、最終ステージで首位を獲得し、総合優勝も果たしました。

 

 

(注1) Peloton。メインの選手集団。



管理番号:2515-1-1465-02