糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

ヨーナス・ヘンッタラ選手 最終ステージの早い段階で集団を引き離す

2017年5月21日

 

ツアー・オブ・カリフォルニア/第7ステージ
開催場所:マウンテン・ハイ/アメリカ・カリフォルニア
距離:124キロ


パサディナ・カリフォルニア- チーム ノボ ノルディスクのヨーナス・ヘンッタラ選手は、124キロの短距離レースの早い段階でアタックを見せました。

土曜日に行われた最終ステージは、複数の上り坂と、ハイスピードテクニックを要する下り坂をもつマウンテンハイスキーリゾートからはじまりました。下り坂の中、早々とヘンッタラ選手とジョニー・クラーク選手(ユナイトヘルスケア・プロサイクリング)がアタックを仕掛けました。ヘンッタラ選手、クラーク選手は先頭逃げ集団にブリッジをかけ、中間スプリント地点でヘンッタラ選手を含む逃げ集団は7名に増えました。ヘンッタラ選手は中間スプリント地点で2位となりましたが、彼ら逃げ集団はプロトン集団と30秒以上の差が開きませんでした。

最初の上り坂に入った頃、ヘンッタラ選手の逃げ集団は吸収され、新しく5人のプロトン集団が出てきました。彼らは後方集団と約1分のギャップを開き、そのギャップを保ちながらパサデナのダウンタウン周辺の最終サーキットに入りました。最終的には、エヴァン・ホフマン選手(ラリー・サイクリング)がプロトン集団から抜け出し、勝利を収めました。 22秒後ろに、スプリントを仕掛けたプロトン集団がフィニッシュを切り、ジョージ・ベネット(ニュージーランド、ロットNLユンボ)が総合優勝を勝ち取りました。

チーム ノボ ノルディスク 試合結果
・ダヴィ・ロサーノ: 53位:首位との差 0:59
・ハビエル・メヒヤス: 72位: 首位との差1:07
・ヨーナス・ヘンッタラ: 92位: 首位との差11:39
・ロマン・ジウ: 95位: 首位との差11:39
・クリス・ウィリアムス: 97位: 首位との差11:39
・シャルル・プラネ: 108位: 首位との差11:39



管理番号:2515-1377-02