糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

ネオプロ選手 ロマン・ジウ ツアー・オブ・アゼルバイジャンにて13位でゴール

2017年5月7日

 

ツアー・オブ・アゼルバイジャン, 第5ステージ(最終)
開催場所:バクー/アゼルバイジャン
距離:158キロ


バクー/アゼルバイジャン - ロマン・ジウ選手は、日曜日に行われたツアー・オブ・アゼルバイジャン最終第5ステージにおいて、エリート集団と走行の中13位でゴールしました。歴史的バクー市街の石畳や丘陵地帯での厳しい走りを切り抜け、今回初のプロシーズンを迎えたジウ選手は、2度目の15位入りを果たしました。

日曜日の第5ステージは、アゼルバイジャン中心部バクー市内のカスピ海海岸から始まり、市外へと抜け、その後中心部へと戻ってきてからバクー市内のサーキット5周を乗り切るコースです。

早期に逃げグループから抜け出した5名の選手はバクー市内で吸収されました。アタックを仕掛けファイナルラップで抜け出したラトビアのクリスタ・ニーランズが21秒差で首位を収めました。ジウ選手とチームメイトのブライアン・カムストラ選手、ウンベルト・ポリ選手、そしてステファン・クランシー選手達は、狭い石畳路地や丘陵地帯の続く13キロの市内サーキット内で先頭集団に入っていました。

勝者ニーランズ選手の後ろにいた、プロトン集団の半数50名の選手等は一斉にスプリントを仕掛けました。トルコのアフメト・オーケン選手が2位に立ち、コロンビアのエドウィン・アビラ選手が3位を収めました。

スプリントの結果、ジウ選手は最終総合順位が30位上がりました。彼は来週のツアー・オブ・カリフォルニアのため、サクラメントへ向かう準備を進めています。



管理番号:2515-1351-02