糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

Team Novo Nordisk NEWS

チーム ノボ ノルディスク NEWS

チーム ノボ ノルディスク、ウルサス社(イタリア)とパートナーシップ契約締結

2016年12月7日

 

選手全員が糖尿病を持つ世界初のプロサイクリングチーム、チーム ノボ ノルディスクは、自転車用タイヤ/パーツのメーカーであるイタリアのウルサス社(Ursus S.p.A)と1年のパートナーシップ契約を締結したと発表、ウルサスは2017年シーズン、チーム ノボ ノルディスクにタイヤを専売することになりました。

「我々は選手たちのために最適なものをいつも探し求めていますが、ウルサスの軽量タイヤをぜひ使いたいと思いました。とても魅力的なウルサスの軽量タイヤが、2017年、我々の“糖尿病を克服する”(Changing Diabetes®)思いを世界中に運ぶことになります」とチーム ノボ ノルディスクのヴァシリ・ダヴィデンコ(シニア・ヴァイス・プレジデント)は語っています。

ウルサス社営業マネジャーのエンリコ・ストラギオット氏は言います。
「チーム ノボ ノルディスクのミッションと選手たちの内面的な強さは素晴らしいと思っていましたので、サポートすることができてとても光栄です。自転車競技は人生に挑む人にふさわしいスポーツであり、ウルサスのモットー”Be A Gladiator(剣闘士たれ)” (http://ursus.it/beagladiator/)のとおり、世界に名を残したいと夢を追う人たちのためのものです。チーム ノボ ノルディスクに強く共感し、ミッションを共有できると感じました。」

チーム ノボ ノルディスクの男子プロチームは、ウルサス特別仕様のMiura TS37、TS47、TS87に乗って2017シーズンをスタートさせます。イタリア製で軽量、加速性、信頼性の高いタイヤは、合金製のハブ、ユニヴァーサル・デザインのカーボン・モノコック構造のリムと、直線スポークによって実現された滑らかな動きと空気力学を考慮したデザインが特徴です。

2017年は男子プロチームにとって5年目のシーズン、8カ国から集まった19人の選手がUCIプロ コンチネンタルチームとして、ヨーロッパ、北米、アジア、中東の国々で、糖尿病を克服するためのレースに挑み続けます。

最高品質の自転車用タイヤを設計、製造してきた45年以上の歴史を持つウルサス社の製品は、近年、プロチームにも採用され、ジロ・デ・イタリアをはじめとする様々なレースで、その製品が持つ品質の高さが実証されています。

ウルサス社(Ursus S.p.A, http://ursus.it/)

1967年創業の自転車用タイヤ及びコンポーネントの世界的メーカー。この歴史あるイタリアメーカーは、サイクリストのペダル・ストロークにかかる力の最適化と消費エネルギーの最小化を目指した商品の研究開発に取り組み、品質と信頼性の高さを実現しています。



管理番号:2515-1301-02