糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

選手紹介

PROFILE

 

ゲルト・デ・カイザー
GERD DE KEIJZER
出身国:オランダ
生年月日:1994/1/18
身長:183cm
得意分野:スプリンター、クラシック
1型糖尿病発症:9歳
"I’m going to give my best to prove myself as a professional cyclist. Through this, I hope to be an inspiration to everyone affected by diabetes."
「プロサイクリストとして自分のベストを尽くします。それが糖尿病と生きるすべての人々への励みになることを信じて」

 

育成チームで成績を上げ、2015年にプロチームに加わったデ・カイザー選手。初の2.HCカテゴリーのステージ・レースとなった2016年のツアー・オブ・ユタで、チームのエース、ハビエル・メヒヤス選手の、ステージ5上位10位以内にアシストとして貢献しました。
小さい頃から自転車が大好きで、オランダではレース出場が認められている8歳になるのを待って、レースに出場し始めました。両親とも自転車レースの大ファンで、休みには家族でヨーロッパ中に出かけました。
2003年、ツール・ド・フランスを追っかけてキャンプ旅行中のこと、デ・カイザー選手は体調を崩し現地の病院で1型糖尿病と診断されました。
競技を続けられるかと尋ねると、フランス人医師の答えはノー。しかし、1週間の入院後オランダに戻り、かかりつけの医者に尋ねると「糖尿病であってもスポーツはできる」と言われ再び自転車に乗り始めました。
頻繁に血糖値を測定するようにし、医師と共に少しずつ血糖値の変化パターンと管理方法を学んでいきました。

チーム ノボ ノルディスクが創設された2012年、彼は育成チームに招かれました。2014年に4回10位以内に入り、プロチームに昇格。子供のころからの夢を実現させました。

 

主な出場レースと成績

2014
Georgia state road race championship 2014 3位
Georgia state criterium championship 2014 6位
Tour of Knoxville 2014 9位

2013
Gainesville GP Road Race 6位
Tour of America’s Dairyland, Fond du Lac Road Race 7位

 



管理番号:2515-1-1171-02