糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

選手紹介

PROFILE

 

コレンティン・シェラル
CORENTIN CHERHAL
出身国:フランス
生年月日:1994/1/19
身長:175cm
得意分野:クライマー
1型糖尿病発症:17歳
"I worked hard to make this dream come true. It’s a thrill for me to now help the team win."
「この夢を叶えるために、がんばってきました。チームの勝利に貢献できるのは大きな喜びです」

 

フランス人のシェラル選手は、初めてツール・ド・フランスを見た日からプロになることを夢見ていました。そんな彼に喉の渇きや体重減少と言った糖尿病特有の症状が出始めたのは、レースを始めた翌年、17歳の時でした。「自転車レースを続けられますか?」の質問に、医師は「もちろん」と答え、「糖尿病は人それぞれ違いがあり、統一の管理方法があるわけではない」と指導を受けました。何度も血糖値を測定し医師らのアドバイスを受けながら、少しずつ自分の体の状態を把握できるようになってきました。

診断を受けた後、1型糖尿病を持つ選手だけの自転車チームがあることを聞き、そのチームに入ることを目標にしました。それから7か月後、ツール・ド・フランスの正式コースをアマチュア選手も走れるイベント、エタップ・デュ・ツールに参加した際に、チーム ノボ ノルディスクCEOのフィル・サザーランドと会うことができ、メールのやり取りをするように。その後念願かなって育成チームに招かれた時の嬉しさは忘れられない、と言います。育成チームで実力をつけたコレンティンは、2014年米国ノースカロライナ州で行われたクラシックレースで5位に入り、その後プロチームと契約を結びました。

 

主な出場レースと成績

2014
Crossroad Cycling Classic, at Stage5 優勝
Third Annual Dingo Days of Summer 5位
Third Annual Dingo Days of Summer 4位
General Classification Haute Route Pyrénées 8位

 

 



管理番号:2515-1-1169-03