糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

選手紹介

PROFILE

 

ブライアン・カムストラ
BRIAN KAMSTRA
出身国:オランダ
生年月日:1993/7/5
身長:184cm
1型糖尿病発症:19歳
"I focus on making smart choices and learn as much as I can about my diabetes, so I can continue to push the limits."
「自分の限界を超え続けるために、正しい選択をし、糖尿病への理解を深めることを心がけています」

 

2015年に自転車競技を始めたカムストラ選手、以前はクロスカントリーランニングの選手として、母国オランダで4回優勝、欧州の大会にも出場していました。そんな彼が1型糖尿病と診断されたのは19歳の時。それまで長く不調が続いていたため、治療可能な病気であるとわかってホッとしたといいます。適切な管理をすればスポーツを続けられる状態とわかり、すぐにランニングを再開しました。

2014年6月、同じオランダ出身のフェルスホール選手が主催するチャリティレース、ダイアビーティス・クラシックに出場した際に、翌年のスペイン合宿に誘われたのがチーム ノボ ノルディスクで走るきっかけとなりました。生理学的検査をパスし練習走行で素質を認められ、合宿に続いて育成チームに参加することに。
米国へと移り住み、4月に初レースに出場、7月にはコロラド州の山岳高地で行われるUSAプロチャレンジでプロチームとともに走りました。その後、中国のツアーで安定した走りを見せ、2016年にプロチーム正式加入となりました。

 

主な出場レースと成績

2013
Berry Peddler Road Race, Tennessee 3位
Berry Peddler ITT, Tennessee 3位

 

 



管理番号:2515-1-1282-03