糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


糖尿病食レシピ

さんまの香草ホイル焼き

さんまの香草ホイル焼き

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

秋の旬の味覚といえばさんま(秋刀魚)ですね。アジやイワシなどの青魚と同様に、DHA(ドコサヘキサエン酸)、EPA(エイコサペンタエン酸)が豊富です。そのほか、ビタミンA、鉄分、カルシウムも含まれています。新鮮なさんまの場合は、ワタ(内臓)も美味しくいただくことができます。焼き魚につきものの大根おろしは、味をさっぱりさせると同時に、一緒に食べると消化を助けてくれます。

データ
カテゴリ 魚介
カロリー 280kcal
たんぱく質 15.6g
食物繊維 1.3g
脂質 21.8g
炭水化物 3.8g
食塩 0.7g
材料(1人分)
さんま 1尾
パプリカ 1/4個
えのき 20g
<A>
パセリみじん切り 大さじ1
にんにくみじん切り 小さじ1/2
オリーブ油 小さじ1/2
少々
作り方
1
さんまは頭と内臓を取り水で洗い、キッチンペーパー等で水気を良く拭き取っておく。
2
パプリカは千切りに、えのきは石付きを取ってほぐしておく。
3
アルミホイルに②の野菜を乗せ、その上に①を乗せ、あらかじめ合わせたおいた<A>を全体にかけて包み、オーブントースターで約15分焼く。



管理番号:2515-1-1238-02