糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


糖尿病食レシピ

ぶりの黒酢焼き

ぶりの黒酢焼き

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

冬に旬を迎えるぶりは脂が乗り美味しさが増します。ぶりなどの青魚に含まれる脂質は、EPA・DHAと呼ばれる不飽和脂肪酸。EPA(エイコサペンタエン酸)は血中の中性脂肪を正常に保ち、DHA(ドコサヘキサエン酸)は脳や神経の機能維持に働きます。たれに使う黒酢は、玄米を原料にじっくり熟成されアミノ酸が豊富。強い旨みと酸味が相まって、さっぱり美味しくいただけます。消化を促進する大根おろしを添えて。

データ
カテゴリ 魚介
カロリー 286kcal
たんぱく質 17.8g
食物繊維 0.1g
脂質 19.1g
糖質 5.6g
炭水化物 5.7g
食塩 0.8g
材料(1人分)
ぶり 1切れ(80g)
小麦粉 適宜
サラダ油 小さじ1
大根おろし 30g
<A>
黒酢、みりん、酒、しょうゆ 各小さじ1
作り方
1
ぶりは水分を拭き取り、小麦粉をまぶし、サラダ油を引いたフライパンで焼く。
2
両面が焼けたら<A>を加えからめて、大根おろしとともに皿に盛る。



管理番号:2515-1-1119-04