糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


糖尿病食レシピ

鶏むね肉と菜の花のいなり煮

鶏むね肉と菜の花のいなり煮

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

菜の花はキャベツやブロッコリーなどアブラナ科野菜の花の総称です。濃い緑色が示すとおり緑黄色野菜の一種で、βカロテンをはじめ、ビタミンC、鉄、カルシウム、カリウムなども含みます。βカロテンは脂溶性のため、油で調理をする、油を含む素材と合わせることがおすすめです。すっとする辛味成分は大根にも含まれるイソチオシアネートで、免疫力を高める作用が期待されています。

データ
カテゴリ 肉・卵
カロリー 208kcal
たんぱく質 24.0g
食物繊維 0.7g
脂質 6.7g
炭水化物 10.0g
食塩 1.0g
材料(1人分)
鶏むね肉(皮なし) 80g
片栗粉 小さじ1
菜の花 30g
油揚げ 1/3枚(15g)
<A>
だし汁 150cc
醤油 小さじ1
みりん 小さじ1
小さじ1
作り方
1
鶏むね肉は食べやすい大きさにそぎ切りし、片栗粉をまぶしておく。
2
<A>は良く混ぜ合わせておく。
3
菜の花は半分の長さに切り、油揚げは油抜きして半分の幅の短冊切りにする。
4
小鍋に<A>を入れ火にかけ沸騰したら、①を加え弱火にかけ、鶏肉に火が通ったら、③を加え、菜の花に火が通ったら器に盛る。



管理番号:2515-1-1418-01