糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


糖尿病食レシピ

れんこんつくね

れんこんつくね

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

れんこんには、長芋やオクラのように糸を引く粘り物質、ムチンが含まれており、胃腸を健康に保ってくれます。また、ビタミンCも豊富で、れんこんのでんぷん質に包まれているので加熱しても壊れにくい特徴があります。輪切りにすると噛みごたえが増し、咀しゃくを増やしてくれますね。また、つくねに加える長ねぎには、血流改善や血糖の安定作用が期待できる硫化アリルが含まれています。

データ
カテゴリ 肉・卵
カロリー 207kcal
たんぱく質 14.3g
食物繊維 1.3g
脂質 10.4g
糖質 12.2g
炭水化物 13.5g
食塩 1.1g
材料(1人分)
れんこん 3cm
鶏ひき肉 60g
長ねぎ 5cm(10g)
片栗粉 少々
ごま油 小さじ1
<A>味噌 小さじ1
<A>醤油 小さじ1/2
<A>砂糖 小さじ1/2
作り方
1
れんこんは1cm厚の輪切りに、長ねぎはみじん切りにする。
2
ボウルに鶏ひき肉、1の長ネギ、<A>を加えてよく混ぜる。
3
1のれんこんに片栗粉をはたき、2を3等分にして丸めたものに押しつける。
4
フライパンにごま油を引き、3をれんこん側から焼き色がつくまで焼く。



管理番号:2515-1-1135-03