糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


緑黄色野菜のイタリア風オムレツ

監修者:東京女子医科大学病院 栄養管理部 立松 栄次先生

緑黄色野菜の基準となっているカロテンは、野菜や果物の色素成分です。特長は、体内で抗酸化作用を発揮し、老化や生活習慣病、がんなどの原因となる活性酸素から細胞組織を守ってくれます。若さを保ち、病気を免れるためにもたっぷり摂りたい成分です。今回は、その抗酸化力大のパワフルな緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、トマト、ブロッコリー)を使った、緑黄色野菜ならではのヘルシー効果が得られる献立です。

水餃子
カロリー 173kcal
単位 2.2単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
10.4g
脂質
10.8g
炭水化物
8.8g
繊維
2.8g
食塩
0.8g

材料(1)

にんじん 20g(1/5 本)
かぼちゃ 20g(5ミリ厚さスライス)
プチトマト 2個
ブロッコリー 30g(1房)
ベーコン 5cm(1/3枚)
1個(Mサイズ)
少々(0.5g)
黒こしょう 少々
粉チーズ 小さじ1/2
植物油(オリーブ油) 小さじ1/2

  • 1
    にんじん、かぼちゃは太目の千切り、プチトマト は4つ割り、ベーコンは5ミリ幅に切る。
  • 2
    ブロッコリーはざく切りにする。
  • 3
    1)をざっくり混ぜ合せ、ラップをかけずに、電子レンジで1分加熱する。
  • 4
    3)に2)を加え、ひと混ぜしてから、さらに電子レンジで1分加熱する。
  • 5
    卵を割りほぐし、4)を入れ、塩、黒こしょう、粉チーズを加えてよく混ぜる。
  • 6
    小さいテフロンフライパンに植物油小さじ1/2をうすくひき、5)を中火で両面焼く。
  • 7
    卵に火が通ったら、皿に盛る。

豆知識

緑黄色野菜の基準となっているカロテンは、野菜や果物の色素成分です。特長は、体内で抗酸化作用を発揮し、老化や生活習慣病、がんなどの原因となる活性酸素から細胞組織を守ってくれます。若さを保ち、病気を免れるためにもたっぷり摂りたい成分です。今回は、その抗酸化力大のパワフルな緑黄色野菜(にんじん、かぼちゃ、トマト、ブロッコリー)を使った、緑黄色野菜ならではのヘルシー効果が得られる献立です。



管理番号:2515-1-1077-01