糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


なすとみょうがの和え物

監修者:日本健康食育協会 國枝加誉先生

みょうがには、余分な塩分を排泄してくれるカリウム、特有の香り成分で神経の興奮を鎮めてくれるα-ピネンが含まれます。また、覚醒作用、消化促進なども知られています。暑い時期にはドリンク類は必要に応じて、基本的には食事から適度な塩分と水分を補給することが熱中症予防に有効です。

水餃子
カロリー 77kcal
単位 0.9単位
カテゴリ 夕食
調理時間 -
たんぱく質
3.2g
脂質
5.3g
炭水化物
4.8g
食物繊維
2.3g
食塩
0.8g

材料(1人分)

なす 1本
みょうが 1個
青じそ 2枚
少々
ちりめんじゃこ 5g
白煎りごま 小さじ1/2
ごま油 小さじ1

  • 1
    なすは縦半分に切って5mmの斜め薄切りに、みょうが、青じそは千切りにする。
  • 2
    ビニール袋に①の野菜、塩を入れ良くもむ。
  • 3
    しんなりしたら水気を絞り、ちりめんじゃこ、白煎りごま、ごま油を加え良く和える。

豆知識

みょうがには、余分な塩分を排泄してくれるカリウム、特有の香り成分で神経の興奮を鎮めてくれるα-ピネンが含まれます。また、覚醒作用、消化促進なども知られています。暑い時期にはドリンク類は必要に応じて、基本的には食事から適度な塩分と水分を補給することが熱中症予防に有効です。



管理番号:2515-1-1325-01