糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


監修:国立がん研究センター中央病院  総合内科・歯科・がん救急科 科長 大橋 健先生
 


現在日本では、40歳以上の約4人に1人は糖尿病であるといわれています。一方、約2人に1人はがんになるともいわれています。当然、この2つ の疾患を両方発症する方も少なくありません。さらに、2013年5月、日本糖尿病学会と日本癌学会から合同で糖尿病の人のがんの罹患リスクについて発表も あり、糖尿病とがんの関連性が注目されています。
 

「糖尿病とがん」では、がんと闘いながらいかに糖尿病治療を行っていくかについてポイントを解説しています。今、がんは完治する時代です。がんの治療を適切に行うためにも、そしてがんを乗り越えた後健康な生活を取り戻すためにも、糖尿病治療を見直してみましょう。
 

 

cancer_top612

管理番号:2515-1-0914-02