糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


糖尿病とがん


監修:国立がん研究センター中央病院  総合内科・歯科・がん救急科 科長 大橋 健先生

手術直後


また大きく変動しやすくなります。したがって、手術後はきめ細かな血糖値の測定と、それに合わせた血糖コントロールが必要になります。血糖値の目標値は140~180mg/dL程度とされ、併せてできるだけ低血糖を起こさないよう管理します。

注意したいのは、現在、入院期間の短縮などから手術後の血糖値が高いまま退院するケースもあることです。がんの手術のための入院期間は終わっても、手術後の血糖管理が終わっているわけではないので、糖尿病の主治医とも相談し、退院後も血糖コントロールを良好に維持するようにしましょう。


こんなページも見ています

合併症  / HbA1c  / 血糖値

搭載 カスタム検索


管理番号:2515-1-0917-04