糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


低血糖を正しく理解しよう

~低血糖と、その存在を知るために役立つ持続血糖測定(CGM)のおはなし~

低血糖にならないために

監修:東京慈恵会医科大学 糖尿病・代謝・内分泌内科
西村 理明 先生
 

自分の血糖変動を知るために、SMBGも有効に使おう

SMBGは測定時点の血糖値しかわかりませんが、こまめに計測することで、大まかな血糖変動を把握することができます。SMBGの結果を常に記録し、自分 の血糖変動幅がどのくらいなのかを知っておくことが大切です。可能であれば、家族の方に睡眠中の血糖値を測ってもらうとよいでしょう。
 

低血糖にならないために

高すぎず低すぎず。適切な血糖値を維持することは、“質のよい血糖コントロール”と呼ばれています。起きている時間帯の低血糖に注意することはもちろん、寝ているときにも低血糖を起こすことがないよう、かかりつけ医の先生にあらためて相談することをおすすめします。
 


 

こんなページも見ています

合併症  / HbA1c  / 血糖値

搭載 カスタム検索

管理番号: 2515-1-1011-04