糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索


合併症シリーズ:糖尿病腎症とは?

予防にはどのようなことに気をつければいいの?

                                                        監修:旭川医科大学 内科学講座 病態代謝内科学分野 教授 羽田勝計 先生

 

糖尿病腎症を防ぐためのポイント


糖尿病網膜症と同じように、糖尿病になって自覚症状のないまま5年以上経過してから、徐々に進行していきます。タンパク尿が現れ、自覚症状が出たときには、かなり腎症が進んだ状態になります。したがって、早期の腎症を発見するためには、微量アルブミン尿検査という尿検査を年に数回、定期的に行うことが重要です。できるかぎりの早期発見、早期治療が腎機能の悪化を防ぎます。

 

 


 

 


管理番号: 2515-1-0750-04