糖尿病について徹底解説。血糖値・HbA1cから
インスリン治療まで、関連する内容が満載!サイト内検索

title_aboutus



デンマークに本社を置く糖尿病ケアにおける世界のリーディングカンパニーであるノボ ノルディスク社の日本法人のノボ ノルディスク ファーマは、グループの拠点と位置づけられています。私たちは「人々の生活の質の向上を願い、優れた医薬品と質の高い情報の提供を通じ、社会に貢献する」ことを使命とし、お客様の真のニーズに焦点を合わせ、より緊密なサービス体制を築くための努力を重ねています。

 

ノボ ノルディスク ファーマは、日本のインスリン治療とともに歩んでまいりました。1985年に世界初のヒトインスリン製剤、1988年には世界初のインスリンペン型注入器を日本の医療現場にお届けしました。糖尿病は進行する慢性疾患です。患者さん個々の状態にあわせたインスリン治療を行うためには、医師やコメディカルの方々のチームワーク、また患者さんを支えるご家族や友人の協力が重要になります。私たちはより良い薬剤や注入器をお届けすることはもちろん、ウォークラリーやサマーキャンプなどを通じて患者さんの支援を行い、患者さんと医療従事者の皆さんとともに治療成績およびQOLの向上を目指して活動しております。

 

ノボ ノルディスクには、1923年以来の長い歴史があり、タンパク質をベースとした研究開発は世界最高水準です。創業以来、優れた効果、高い安全性、そして患者さんにとっての使いやすさを追求し、数々のイノベーションを達成してきました。蓄積された知識と技術は、糖尿病領域だけでなく、成長ホルモンおよび血友病領域においても生かされております。ノボ ノルディスクが目指すのは、糖尿病を克服すること、成長ホルモン療法および血友病の治療を進歩させることです。これらの目標を実現するよう努力することで、人々の健康と社会に貢献できる企業でありたいと考えています。

 

これまでも、そしてこれからも患者さんと医療従事者のみなさんとともに歩んでまいります。




本社 東京
設立 1980年6月
代表者 代表取締役社長 オーレ ムルスコウ ベック
事業内容 医療用医薬品・機器の開発、輸入・製造、販売


管理番号:2515-1-0416-03